読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草ブログ

たまに自転車乗る人のブログです。

二日目 熊本→佐世保

前回の記事から大分時間が経ちました。

ブログは時間あくと気力が著しく落ちますね…

 

一応おさらいをしますと、一日目は新幹線の力を借りながら熊本に到着しました。

なかなか無理な工程でした。そもそも半ドンからの徹夜だったので疲労がたまっていたのもありますが。

 

二日目は朝のうちに熊本城を見てフェリーで長崎にわたる計画でしたが、

寝坊。

起きたのは八時過ぎでした…とりあえず9時ごろ出発。

雨です。熊本にいたときはずっとしとしとしてました。

f:id:vanity9166:20161019203228j:plain

 

駅前から熊本城へ向かいます。

駅の周りもなんだかんだ震災の爪痕が残っていましたし、

崩れたままの家もちらほら。

熊本の市街地ですらこれなのだから、

郊外に行けばもっとひどい状態なのが想像できました。

 

うろうろしながら走ると15分くらいで目的地の、熊本城に到着です。

新聞やテレビでよく見る構図でしたが、実際見てみるともっとひどかったです。

あぁ屋根もそのままだ、雨漏りしてるんだろうな…

f:id:vanity9166:20161019203413j:plain

 

 

で、

なんか離れているのもあってか今一つ実感が弱かったんですが、

裏側回ってみるとしっかり石垣が崩れているのを見てはっとしました。

地震やっぱ怖い。本当にこれでよく本丸崩れなかったな。

f:id:vanity9166:20161019203642j:plain

 

目的地は行けたので長崎を目指します。

雨と寝坊によって気分が落ちていたので、

ちょっと電車でフェリーの最寄まで行くことにしました。

 

 

目指すは長洲。

熊本駅から電車で20分ちょいだった気がします。

 

しかしここからポカミスを連発します。

まず、お土産を買おうとして余裕のある時間を失います。

次に焦って路線の確認をしなかったため、反対方向、水俣方面への電車に乗ります。

西熊本で気づいてよかった。

あげくに寝過ごして長洲の二つ先まで進んでしまう。

これらによって乗ろうと思ってたフェリーも二本遅いものになりました。

いやはや、ついてない。

何とか長洲に到着。このころは雨も上がってました。

f:id:vanity9166:20161019204613j:plain

 

長洲港からフェリーで多比良を目指します。

13:35の便に乗船。

お昼ご飯を長洲港のお弁当屋で買いました。

お世辞抜きにおいしかったので、

もし有明フェリー使う方いましたらお勧めします。

このお店です。

f:id:vanity9166:20161019204926j:plain

大盛りのから揚げ弁当をかって船内で食べました。

f:id:vanity9166:20161019205155j:plain

……それでも足りなかったんだけども。

 

港で乗船を待っていると日本一周中のおじさんがいたのでちょっと会話しました。

北海道から降りてきたそうで、残すは九州だとのこと。

写真を撮ってもらいました。

ありがとうございます。

f:id:vanity9166:20161019205915j:plain

 

やはりフェリーというか船には乗り慣れてないので気持ちがワクワクしました。

出港時は外に出てデッキから作業を見てたりしました。

鹿児島で乗った時もそうだったけど巨大なものを動かすのっていいなと思いました。

 

で、45分ほどで長崎に到着です。

多比良港に到着したのが14時20くらいだったと思います。

ここから一路長崎を目指します。

ざっくり50㎞位?

この時の目論見だと二時間くらいでついて、

長崎ちょろっとうろうろして

父方の実家の中華屋などを見に行くつもりでした。

 

長崎側は晴れ間が少し見える程度の曇りでした。

予報だと雨の中走るのを覚悟していたので、気分がだいぶ晴れました。

着ていたレインコートを脱いでサドルバックに括り付け、

一路長崎を目指します。到着予定は5時です。

 

長崎までの道は路面もよく、平地のため速度も乗り、

まぁまぁ晴れてるし、眺めもいいので途中までは楽しい道のりでした。

途中愛野展望所で写真撮ったりしました。

 f:id:vanity9166:20161019215456j:plain

ちなみにこの時サイズをよく考えないで買ってしまったジャージ

を着ていましたがこれが小さすぎて使いにくいのは失敗でしたね。

 

愛野の先は長崎まで緩いアップダウンが増えていきます。

で、ここで問題が起きました。

 

ちょうど飯盛町の手前で緩い坂を登り切り、車の流れに乗りながら坂を下る途中、

後輪に違和感を感じたとともにタイヤが焼ける臭い、バースト音。

慌ててブレーキをかけるも後ろのブレーキは効きません。

落ちないスピード。

なかなか速度が出ていたのですが幸運にもバランスを崩しませんでした。

FBで速度を落とし、後ろから迫る車に謝りつつ路肩に避難。

後輪を見てみると括り付けたレインコートが垂れ下がり、

ブレーキに絡まりブレーキも一緒にタイヤをロックしていました。

でこのような状態に。

 

f:id:vanity9166:20161019221300j:plain

あぶねえ。

 

不精して荷物をしまわなかった付けを命で支払うところでした。

タイヤとチューブを交換したり再パッキングしたりして再出発。

f:id:vanity9166:20161019221444j:plain

 

 

急激に疲れが出たり、手間取ってしまったため長崎についたのは18:00ちょっと前。

眼鏡橋とか、

f:id:vanity9166:20161019221816j:plain

閉園時間をすぎた天主堂とか、

f:id:vanity9166:20161019221834j:plain

平和公園も見て

f:id:vanity9166:20161019221911j:plain

 

時計を見ると19時過ぎてました。

長崎市街は交通量も多いし、信号も多いしそもそも帰宅ラッシュの時間のようで

あまり思うように動けませんでした。

ここから今日の本来の目的地の佐世保まで約120㎞。

あと7時間くらいか……そういえばご飯食べてないな……

 ていうか今日全然走ってないな……

 

 

よし

輪行しよう!

 

気分が乗らないのと疲労、準備不足からくる気の焦りと、

それらに起因してこのままの走行は危険な香りがすごいしたので、

ためらうことなく佐世保まで輪行しました。

 

電車に乗って23時前に佐世保に到着。

ホテルに入って、繁華街で飯食って、就寝。

そもそも朝寝坊したとこから計画が破綻していましたが、

五体満足で無事に一日が終わりました。

やっぱ疲労は抜かないとだめだなと思い知らされました。

 

 

 

 本日のひよったルートはこちら。

直線部分が輪行です。

実質70㎞位しか走ってません。